甲南大学生物学科系統分類学研究室LabyBase>ラビリンチュラ・シンポジウム

title.jpg




 「第5回 ラビリンチュラ シンポジウム」を昨年につづき,下記のとおり開催いたしますのでご案内いたします。

 原生生物ラビリンチュラ類は海洋における分解者としての,生態学的な役割について予想以上に大きい可能性が示され,DHAやスクワレン,アスタキサンチ ンなど有用物質の産業利用など,多分野にわたって注目されてきています。ラビリンチュラの生物学については、21世紀になって多くの謎が解明されてきまし たが,未解明の部分も多く残されています。

 そこで,この生物についての最新の情報交換をすることを目的として,シンポジウム開催しており,昨年は100名弱の参加をいただきました(過去の大会はこちら)

 2018年は宮崎で以下のとおり開催し,口頭およびポスター発表を広く募集いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

 なお,9月下旬とはいえ南国宮崎はまだまだ暑い時期ですので,どうぞ軽装でいらして下さい。


本多 大輔(甲南大学),林 雅弘,長野 直樹,田岡 洋介(宮崎大学)





概 要

日 時
2018 年 9 月 29 日(土)13 時 〜 18 時


会 場
Kitenビル コンベンションホール
  〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番10号 KITENビル8階
  電話:0985-78-5810 FAX:0985-78-5811
  
http://www.kiten8.jp/


発表、参加及び懇親会の申込
2018年9月1日(土)までに,添付の様式を用いて下記までメールにてお申し込み下さい。
  ラビリンチュラ シンポジウム宮崎大事務局:laby2018@cc.miyazaki-u.ac.jp

当日の参加も可能ですが,懇親会に参加ご希望の方は準備の都合がありますので,できるだけメールでご連絡をいただけましたら幸いです。


ホームページ
最新の詳細情報は,以下のページから発信します
  各申込のフォームもこちらにあります
  http://syst.bio.konan-u.ac.jp/labybase/labysympo/


参加費
無料


発表申込
口頭発表,ポスター発表 を募集します。


懇親会
講演会終了後,懇親会を予定しています。
  一般:4000円,学生:2000円
  事前申込が必要です。


お問い合わせ
(主催者)
宮崎大学 農学部 海洋生物環境学科 林 雅弘
  メール:laby2018@cc.miyazaki-u.ac.jp
  HP: http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~fishery/



===  参加申込フォーム  ===

シンポジウムへの参加をご希望の方は,以下の内容について,<laby2018@cc.miyazaki-u.ac.jp> へお知らせください。

氏名(ふりがな):        (        )
所属:
所属住所:〒
電話:
メールアドレス:

懇親会:
  (1:一般 4000 円として参加, 2:学生 2000 円として参加, 3:不参加)



=== 以下は研究発表を行う講演者のみ記入して下さい ===


演題:

発表者氏名(所属):

  以下の例を参考にして記述ください。講演者氏名の前に「○」を入れてください。
    例: 神戸 太郎1,2,○甲南 次郎3(1: 甲南大 院 自然科学,2: 甲南大 理工,3: 兵庫生物研)

発表希望形式:   (1:口頭, 2:ポスター, 3:どちらでもよい)



 学生の場合,指導教員の氏名,所属,メールアドレスもお伝えください

 お預かりする個人情報は,適切に管理し,本シンポジウムに関するご案内やお問い合わせのためのみに使用します。



講演スケジュール(発表件数によって変更あり)

13:00-13:10:開会の挨拶

 

13:10-14:10:口頭発表

 

14:10-14:50:ポスター紹介@ 奇数番号

 

14:50-15:30:ポスター発表A 偶数番号

 

15:30-16:30:口頭発表


16:30-18:00:特別講演 九州大・伊東 信 先生)

 

18:00-18:05:閉会の挨拶

 

18:05-20:00:懇親会






labybase_banner.jpg